kai8787の日記

編み物と散歩と読書とうさぎさん ̄(=∵=) ̄

久しぶりに本を読み終わりました。

江國香織間宮兄弟』読了。

35歳の明信と32歳の徹信は兄弟でマンション暮しをしている。当然両方とも独身。数々の女性にふられて今は2人それぞれマイペースで生活を楽しんでいる。

「歯磨きもシャンプーも怠らず、心根のやさしい間宮兄弟ではあったが、現に彼らを見知っている女たちの意見を総合すれば、恰好わるい、おたくっぽい、むさくるしい、だいたい兄弟二人で住んでいるのが変、スーパーで夕方の五十円引きを待ち構えて買いそう、そもそも範疇外、ありえない、いい人かもしれないけれど、恋愛関係には絶対にならない、男たちなのだ」

散々な言われようである。奥手の兄とつっ走り気味な弟は恋愛下手なのだ。それでもお互いに好きな女性ができる。今度の恋は上手くいくのか。

間宮兄弟 (小学館文庫)

間宮兄弟 (小学館文庫)

この小説は映画化もされている。明信役が佐々木蔵之介、徹信役が塚地武雄で、共にはまり役だと思う。監督は森田芳光。ふたりを取り巻く女性陣を常盤貴子沢尻エリカ中島みゆきなどが演じている。

間宮兄弟

間宮兄弟

実は映画をちょっと前に見ていたので、映像が脳裏に浮かびながら読んだ。いつも小説か映画かどちらを先にしようかと悩む。小説を先に読むと、映画を見るときに間違い探しを始めちゃうしなぁ。どっちもどっちだ。

気の合った者同士で暮らすのもいいものだと思う。やっぱりシェアハウスというのを一度は体験してみたいものだ。



ブログランキング・にほんブログ村へ