kai8787の日記

編み物と散歩と読書とうさぎさん ̄(=∵=) ̄

ぶきっちょだから遅いんです。。。でもね

私にはとても手先の器用な妹がいて、長い間ずっと自分はぶきっちょだから手芸は向いていないと思っていた。

 

でも、ある日ある人が、「ぶきっちょっていうのは、仕事が丁寧ってことやで」と言ってくれた。

それから、私は安心して手仕事ができるようになった。器用な人の何倍も時間がかかるかもしれない。でも、それでいいんだって思えるようになったからだ。

 

そしたら、私はものを作るのが本当は好きなんだってわかった。時間はかかるけど、コツコツ編んだり、一針一針刺したりするのを楽しんでる自分がいた。出来上がりに不満を持つこともあるけど、そういうときはどこがいけなかったのか考えて、次の作品のときに忘れないようにノートに書いておいたりして、ちょっとずつ良いものが作れるようになるのが嬉しい。

 

人の言葉ってすごいな。傷つけられることもあるけど、背中をポンと押してくれる優しい声が心に届くと、感謝の気持ちでいっぱいになる。

 

自分で勝手に狭めていた世界をキュキュっと広げて新しい風が舞い込んできて、飛ぶ勇気を与えてくれる。ダメな自分がOKな自分に変わって、いつの間にか遠くまで飛べるようになっていて驚く。

 

チクチク、編み編みだって、本当に奥が深い。だから、おもろいんだよ。

 


f:id:kai8787:20180806235912j:image