kai8787の日記

編み物と散歩と読書とうさぎさん ̄(=∵=) ̄

本をめぐって

  涼しくなって、血圧も100くらいまで回復してきました。ただ、家にばかり居たので、筋肉の衰えははなはだしく、少し歩いては息切れして、どこかに座って休みたいというくらい体力がなくなっています。

  買いたいものがあるのに出かけるのが億劫でついネットに頼ってしまうのです。だけど、例えば本などは、やはりパラパラとめくって試し読みしてから買いたいなと思います。サンプルをダウンロードできたりするけれど、ちょっと短かったりするし、読みたい本がデジタル化されてなかったりもするので。

 

  今、気になっているのは、國分功一郎さんの『中動態の世界』です。少し難しそうなタイトルですが、割りと読みやすいということなので、何か新しい視界が開けるんじゃないかと期待してます。

   私は、こういう本は紙の本で読みたいのです。何度も前に書いてあったことを確かめたり、もう一度読み返してみたい場所がぱっと見つけやすいし、場合によっては線を引いたり、書き込みしたりするかもしれないからです。

 

  神田の昔ながらの古本屋さんに行けていた頃、書き込みのある本があって、私はそれが面白くて好んで買っていました。値段も安かったですし。こんなことを思いながら読んでる人がいるのか、ここが重要だと考える人もいるのだな、なんてなふうに楽しんでいました。

 

  今は図書館の近くに住んでいるので、よく利用していますが、書き込みのある本ばかり集めた図書館なんかあったら、面白いだろうなと思います。あるいは感想ノートつきの本とか。

 

  今日は本を見に出かけたいなぁ。重い腰がくくいと持ち上がりますように。

 


f:id:kai8787:20180928060955j:image